年に一度の誕生日に気持ちが伝わる花の選び方

誕生日など記念日にプレゼントをする時何を選べば良いか頭を悩ませる事があるかと思いますが、そんな時可愛らしい花の花言葉を踏まえたうえで花束として贈れば相手にも気持ちが伝わります。花のプレゼントは友人へのプレゼントにも適しており、花の一つひとつに花言葉として想いが込められています。花束の定番としてあるのが薔薇です。薔薇には様々な色がありますが、ピンク色には感謝や幸福、白色には約束を守るや心からの尊敬、オレンジには絆や信頼などの意味があり、黄色もジェラシーの言葉で有名ですが、励ましや友情という意味もあります。愛の代名詞とも言える薔薇も友人に贈るに相応しい花です。鮮やかな黄色の向日葵にはいくつかの花言葉がありますが、中にはあなたは素敵という言葉があります。小さな花のカスミ草には幸福や感謝、親切などの花言葉があります。

誕生日に花のプレゼントを贈る時に注意すべきポイントとは

誕生日に花のプレゼントを贈ろうと思った時、向かう先は花店かと思います。信頼できる花店を見つける為にチェックしたいポイントをご紹介します。チェックポイントを確認して一度ご自分用に花を買ってたしかめてみるのも良いかと思います。チェックポイントとして、キーパーや店内が綺麗に掃除されているか、花の器の水が汚れていないか、水を頻繁に交換しているか、月水金などの市場が開く時に新しい花が入荷しているかなどです。また、ブーケを造ったりとスタッフの方にお願いする事になる場合は接客なども確認が必要です。お花を選ぶ際にも注意は必要です。ガーベラの花はアレンジをする場合など、深い水であっても茎が腐りやすく痛みやすい花です。ユリは香りが強い為相手の好みによって選ぶ必要があります。クリスマスローズは水が下がりやすい花で扱いが大変です。また、個性の強いあまり知られていないような花は贈る相手を選ぶ為、注意が必要です。

誕生日に花のプレゼントをする場合の購入のポイントとは

誕生日に贈りたい花や相手の好きな花、花言葉から選んだ花などを決めた後は花店でオーダーをして購入します。その際は細かく伝える事で、選んだ花以外の花を選出しアレンジをしてくれます。花店でオーダーする時のポイントをご紹介します。花を贈る目的や持ち運び方法、予算などを細かく伝えましょう。贈る相手がどのような人かも伝えます。花店のスタッフがイメージしやすいように、性別や雰囲気、年齢や好みを伝えます。事前に決めていた相手の好きな花や花言葉から選んだ花などを伝えます。また、苦手な花がある場合は必ず伝えましょう。前もって贈りたい日など詳細が決まっている場合は先に花店に連絡をしてオーダー内容を伝えておきます。仕入れの都合などもあり、急なオーダーだと花が用意できない事もあるので余裕を持って準備しましょう。